メインコンテンツに移動

企業情報

企業理念

「モビリティサービスを通じて
人々の暮らしをもっと豊かに」

 

トップメッセージ

宮川 潤一
MaaS時代の牽引役として、
これまでにない産業の創出や
新たなライフスタイルの
推進に取り組みます。

MONET Technologiesは、日本の社会課題の解決や新たな価値創造を可能にするモビリティサービスの実現と普及に向けて、2019年2月に事業を開始しました。私達は、社会情勢の変化とともに増加していくことが予想される移動困難者の課題を解決するとともに、将来の自動運転社会を見据えて、自動運転車両を活用した移動型コンビニやクリニック、オフィスなどの新たなモビリティサービスを創出することを目指しています。

そのためにMONET Technologiesは、各地域の課題解決や発展に向けて全国の自治体との連携を進めている他、「MONETコンソーシアム」を結成、運営することにより次世代モビリティサービスの創出に向けた企業間の連携を推進しています。また、日本を走るさまざまな車両やモビリティサービスから得られるデータを取得可能なAPIやオンデマンド配車システムなどのサービスパッケージを提供するプラットフォームを構築します。MONET Technologiesは高度なMaaSのプラットフォームを通して、移動を便利にするだけではなく、これまでにないサービスや産業の創出と新たなライフスタイルや街づくりを推進し、MaaS時代において重要な役割を果たせるよう取り組んでまいります。

MONET Technologies株式会社
代表取締役社長 兼 CEO

宮川 潤一
 
 
 

会社概要

社名
MONET Technologies株式会社
(英文)MONET Technologies Inc.
本社所在地
東京都千代田区丸の内3丁目3番1号 新東京ビル4階
設立
2018年9月28日(2019年1月23日 合弁会社化)
役員
代表取締役社長 兼 CEO 宮川 潤一
代表取締役副社長 兼 COO 柴尾 嘉秀
取締役 山本 圭司
取締役 湧川 隆次
資本金等
28億5,670万円※1
株主構成
ソフトバンク株式会社:35.2%
トヨタ自動車株式会社:34.8%
日野自動車株式会社:10.0%
本田技研工業株式会社:10.0%
いすゞ自動車株式会社:2.0%
スズキ株式会社:2.0%
株式会社SUBARU:2.0%
ダイハツ工業株式会社:2.0%
マツダ株式会社:2.0%※2
事業内容
1. オンデマンドモビリティサービス
2. データ解析サービス
3. Autono-MaaS※3事業
登録番号
東京都知事登録旅行業 第2-7770号
  • ※1 資本準備金を含む
  • ※2 小数点第2位以下は四捨五入
  • ※3 “Autono-MaaS”とは、Autonomous Vehicle(自動運転車)と
    MaaS(Mobility-as-a-Serviceモビリティサービス)を融合させた、
    トヨタによる自動運転車を利用したモビリティサービスを示す造語

沿革

2018年10月
トヨタ自動車株式会社/ソフトバンク株式会社両社による合弁会社設立発表
2019年 1月
同、出資完了
2019年 2月
事業開始
2019年 3月
日野自動車株式会社、本田技研工業株式会社と資本・業務提携
MONETコンソーシアム 設立
MONETサミット 開催
2019年 6月
いすゞ自動車株式会社、スズキ株式会社、株式会社SUBARU、ダイハツ工業株式会社、マツダ株式会社と資本・業務提携
2019年 6月
第1回MONETコンソーシアム総会 開催
2020年 7月
東京都千代田区丸の内に本社移転