メインコンテンツに移動

導入事例

share

【凸版印刷/時之栖】「移動を感動に。モビリティに新しい価値を」~観光地における行動変容をもたらすメタバースの可能性~

マルチタスク車両 時之栖
アバターガイド

実証前

「時之栖」をはじめとする観光施設は、自治体と連携してさまざまな手段で観光客を増やす努力を行っている。一方で、従来の手段ではすべての観光スポットの特徴を十分にアピールすることが難しいため、知名度が高く普段から観光客の多いスポットと、そうではない場所との格差が広がってしまうといった課題を抱えていた。


実証後

観光施設までの移動車中で、遠隔地からアバターがリアルタイムに案内しながら、メタバース空間で観光施設を事前に体験してもらうことにより、これまであまり認知されていなかった観光スポットへの興味関心を喚起し、実際にそのスポットを訪れる観光客を増やすことに成功した。
 

MONETは、静岡県の御殿場市にある観光施設「時之栖」の観光ツアーにおいて、凸版印刷株式会社、株式会社時之栖と共に、MONETのマルチタスク車両内でメタバースを活用した観光MaaSの実証実験を行いました。

実証実験では、移動時間と車内空間を有効活用し、都心から「時之栖」まで移動する車内で、遠隔アバターガイドによるメタバースの体験を提供。
凸版印刷株式会社の「リモート接客システム」を活用することで、遠隔スタジオにいるバスガイドが、車内に設置したカメラを通して車内の様子を確認し、アバターを通じて観光客とインタラクティブなコミュニケーションをとりながら観光施設を案内しました。

また、オンラインゲーム「Fortnite(フォートナイト)」のメタバース空間に「時之栖」を再現することにより、乗客は携帯ゲーム機を操作しながら、メタバース上で「時之栖」を自由に探検し、鮮度の高い観光情報を楽しみながら知ることができました。

アバターガイド

アバターによる遠隔ガイド

メタバース

メタバース体験のイメージ

実証実験の結果、移動車中での体験によって、行く予定のなかったスポットへの興味を持った、実際に来訪したという方が多かったことから、アバターガイドやメタバースを活用した事前体験が観光客の行動変容を促すことが分かりました。

*この作品は、本実証実験のために独立して制作されたフォートナイト クリエイティブのコンテンツであり、Epic Gamesによりスポンサー、支援、または運営されるものではありません。

share